~ スローライフ ~


日常の出来事をゆっくり更新しています
by jyuriarose
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

塩レモン

塩レモンを使いさっぱりと和えました。

a0169773_12594931.jpg


冷蔵庫にちくわがあったので、きゅうりと和えました。

国産のレモンが手に入ったら作っておくと、お友達にプレゼントしても喜ばれます。

a0169773_1324394.jpg
a0169773_1323523.jpg


私は20パーセントのちょっと辛めの岩塩で漬けこんでいますが。。。

来月、食育の勉強会で「簡単漬物」を一品教えてと言われているので。

きゅうりと人参と酢ダコでを塩レモンで浅漬けを作ろうと思っています。
[PR]
by jyuriarose | 2014-08-27 13:01 | お料理

昨日からずいぶん涼しくなりました

昨日は庭の草取りを主人としました。
手入れの行き届かない庭。

庭・・・・がある家。
羨ましいと言われますが。。ほどほどの庭があれば良いのです。

ターシャが晩年・・・「手放すことも・・・」と言って、段々自分の管理が行き届かない庭を手放しましたね。
手放す。。。確かに晩年のターシャの庭 荒れた庭が映し出されていましたね。

我が家の庭はたっぷりとお水をあげないと乾いた庭です。
河原土で、とても水はけが良すぎて。。。
太陽がたっぷりあたる場所ですので。。。本当に乾きます。

今は庭に木を植えて、木陰を作ったりしています。

乾燥に強い多肉植物を植えて行こうかと思っています。


a0169773_11513057.jpg


心も乾かないように・・・・(笑)

今から義母の病院へ行ってきます

a0169773_11531579.jpg

[PR]
by jyuriarose | 2014-08-24 11:52 | 季節・近況

リコリス

もう終わってしまったのですが、庭のあちこちにリコリスが咲きます。

リコリスのピンクはとても品が良いピンクで・・・私もお気に入りなの

先日、庭でリコリスを見つけた主人が、「なんて名前???」と聞いてきた。
「すごく綺麗な花だね・・ゆりかな??」って

同じDNAが流れているんだろうなぁ~~って、笑ってしまいました。

パーキンソンの叔父を引き取って、叔父のお世話をさせて頂いていた時のことを思い出しました。(笑)


東京の叔父(主人の叔父です)を引き取った時、病院の廊下にリコリスが活けてあったことがありました。
その頃の叔父はまだ指も動いていて、スケッチをしていました。
ちょうどリコリスの花をスケッチしていて、見舞いに訪れた私に花の名前を尋ねたことがあり、
「リコリス」の名を教えました。

次の訪問の時、叔父の部屋にリコリスを活けてあげたら、「花も綺麗だけど、香りも良いね」って笑った叔父。
久々の叔父の笑顔。

叔父も長い入院生活の中で、少ない身内の誰一人として見舞いに来る事もなく・・・。
唯一私の訪問を楽しみにしてくれていました。

あの頃は、叔父の見舞いに行く時の楽しみとして、近くのホテルのランチが美味しくて・・・。
叔父の見舞い。。
ともすれば暗くなりがちな叔父の介護。
その中で楽しみを見つけて・・明るく感謝で・・・。

最後、叔父は眠るような優しい顔でした。

我が家に戻り、家族葬でしたが・・・・本当に穏やかに叔父をおくることが出来ました。


a0169773_84102.jpg

[PR]
by jyuriarose | 2014-08-24 08:39 | お花

それぞれの老い。それぞれの介護

まとまりがつかないけれど、ちょっとつぶやいてみます。

リンクして行ったら、
① お姑さんの着物を処分してしまったお嫁さん・・・・の記事が目にとまりました。
② そのお姑さんの貯金を息子さんが管理している。お姑さんは自分のお金なのに使えない・・・・みたい。

そのブログの方も言っていたけど、お姑さんにもお嫁さんにも言い分があるから、両方の事を聞かないとわからない。確かにそれは言えると思う。

お姑さんの着物を処分してしまったお嫁さんの気持ちもわかる。(-_-;)
こんな事を書くと退かれてしまうかも知れないけど・・。
(姑が悪い人だとか・・・良い人だとかそういう事は別として・・)

私も今回義母の介護にあたり、今まで離れて暮らしてきた義母との同居で、距離の保ち方が難しいと思った。
私達夫婦は子供がいないから、当然結婚して30年・・ずっと2人暮らし。

義母も26年前に夫を亡くし、一人暮らしが長い。

そんな自分達の生活ペースが、今度は3人で暮らしてゆくとなると、少しは相手に合わせて行かないと無理がある。

暮らしが、生活が、価値観が・・・違うのだから。

話を戻すけど。
①姑の着物を処分してしまったと言うお嫁さん

行為はいけない事だと思うけど、これって娘でもするんだから、ましてやお嫁さん・・・するかもしれない。(-_-;)
(※ 決してお嫁さんの肩を持つ発言ではありません)

私の知っている人でも、娘さんと同居していた方(娘さんがお婿さんをもらった人)。
お母さんが余命数か月で、自宅へは生きては帰れないだろう、もし良くなっても寝たきりで自宅で介護は無理。みたいな話だった。
それを知った娘さんは、お母さんが入院中、すぐに娘さんはお母さんのものは処分してしまった。
お母さんは一時的にだが、奇跡的に元気になって家に戻ると、自分のものは全部処分してあり、驚いた。
お母さんが一時帰宅した時、偶然お会いして、その方に不釣り合いなバック(いかにも安そうな、若い人が持つようなバック)を持っていたので違和感を覚えた私だったが、口には出さなかった。
そしたらその人が、「これ、娘のバックなの。家に帰って来たら、私の物は全部捨てられていて、何にも残っていないのよ。でも、もう長くないから、何もいらないの」・・・と。

その時思いました。
本人にとってどんな高価なものでも、思い出が詰まったものでも、本人以外にはガラクタなのだと。

私も50歳過ぎたら少しずつ、いろいろなものを手放して行こう。って、その時思いました。

② の息子に通帳を預けてしまった。

人にはいろんな考えが方があると思う。

お姑さんにものすごい財産があれば別だけど、(あればきっと渡さなかったかも?)って思う。

うちの場合、舅が亡くなって26年。
当然その3年前には舅は入退院してたわけで、29年間は無収入。
義母は夫(私にすれば舅)を亡くしてからも、ずっと家にいたわけで、収入はなく貯金を使っていた。
つつましく、自分で生活をしていた。
お付き合いなどの仁義は私達夫婦が金銭的なものは総て出していたし、今もしている。

80歳になる義母が、蓄えを切り崩し29年。
(年金は年間40万ほど。)


どのくらい貯金があると思いますか???
(今回、私もそんな誤解が嫌なので弟夫婦にみせました。)

今は私達夫婦が義母の通帳を手元に預かっているけど、1円も下ろしていない。
入院中の義母に年金が下りると、記帳してみせている。
義母も私達に「入院費や何やら、立て替えてもらっているので返さなきゃね」と言うけど、おろして使ってとは言わない。

世間のみんなは、親にはすごい財産があると思うけど・・・蓋をあけてみるとそんな人たちはそう多くないと思う。

はっきり言って、跡取りは大変です。長男は大変です。
みんな背負わなくてはいけないし、親にお金がないと全部自分達が出さなくてはならないのです。

私達夫婦は子供がいないので、余計、老後は人に迷惑かけたくないと思います。
それで必死に働いてきました。
私は実家の親がいつも口癖のように「子供がないんだから、年をとった時泣かないように、人に迷惑かけないように」って言われ続けたので、若いうちに気がついて良かったと思っています。

なんだかまとまりがつかない内容で。。何を言いたいのか??(笑)

ただ・・・親をみる息子夫婦が親の貯金をネコババ(嫌な言い方ですが)して得をしているような偏見は嫌ですね。。。
親をみる人が果たして得かどうか???
もし、得する人ばかりだったら、みんな親をみますよ。。。


私はいつも言います。。。
主人の叔父さんや叔母さんを引き取った時のこと。
「小父さんや叔母さんにお金がないから、お義母さんや主人の弟夫婦はひきとりたくないと言ったけど、私は反対にお金がない事がわかったから、2人の面倒をみさせてもらえた」と・・・。


それから・・・・。
私はお嫁に来る時、親から長男の嫁としの心得を教えてもらって嫁いだ。
「長男の嫁になるからには、嫁いだら嫁ぎ先の親が自分の親だと思って最後まで看とれ」と。
「ましてや、人になっていない叔父さんや叔母さんがいたら、その人たちも一緒の御墓に入るのだから、最期をみてあげなさい。。。
その覚悟がないなら、あなたのようにゆったりと生きてきた人には長男の嫁は務まらない。
嫁に行くのはあきらめなさい。。。
田舎で農家、長男。。苦労するのは目に見えているから・・・と。
そんな苦労をさせたくから、あなたを大事に育ててきたの」

親の言う事は確かに正しかった・・(-_-;)
世間というものを何も解らなかったし、怖いもの知らずだったから結婚したんだと思う。
[PR]
by jyuriarose | 2014-08-12 23:29 | 日々のこと/つぶやき

好きなもの・・・。

最近、買い物へ出かけるとハンカチばかり買っています・(笑)

特に何って欲しいものがなくて・・・・。

a0169773_14593570.jpg


↑ このハンカチ。。。500円だったんですよ。
安いでしょう・・・。(笑)
思わず買ってしまいました。
抗菌って書いてあるし、しかも大判なの。。
一枚大判サイズを持っていると何かと便利なのです。。。(笑)

洋服にはあまり興味がなくて、切羽詰まらないと買わないかなぁ~~?

洋服は自分で選べないので、お友達を誘って行くとか、ブティックの方に選んで試着させてもらいます。
人にコーディネイトしてもらい…買いますね。(-_-;)

(一人でぶらぶら見るってことが苦手なんですよ。(-_-;))

でも、バックと靴が好きでいつも専門店を覘いたりします。
革製品が好きなのかな??(笑)
バックに合わせて、お財布なんかも買います。。(笑)


話はハンカチに戻りますが。
a0169773_14593570.jpg


a0169773_14582859.jpg

茶色が好きなので、ちょっと購入してみました。

a0169773_14582086.jpg


↓のハンカチは大判で柔らかガーゼと書いてあるので。。思わず色違いで買ってしまいました。(笑)

a0169773_14575697.jpg
a0169773_14574956.jpg


ハンカチはプレゼントするのも、されるのも好き。
[PR]
by jyuriarose | 2014-08-10 14:58 | お気に入り・その他

今朝はケアリーを聴いていました。Kawaipunahele(カワイプナヘレ)




“Kawaipunahele” Lyrics

Nou e Kawaipunahele
Ku`u lei aloha mae `ole
Pili hemo`ole,
Pili pa`a pono
E huli ho`i käua
E Kawaipunahele
カワイプナヘレ
ずっと色あせることのないレイ
決して手放さない
強く結ばれている
私の元に戻ってきて
カワイプナヘレ

Kü `oe me ke ki`eki`e
I ka nani a`o Wailuku
Ku`u ipo henoheno,
Ku`u wehi o ka pö
E huli ho`i käua
E Kawaipunhele
荘厳と立つあなた
Wailukuの輝きの中★1
私の愛しい恋人
愛しい夜の装飾品
私の元に戻ってきて
カワイプナヘレ

Eia ho`i `o Keali`i
Kali `ana i ka mehameha
Mehameha ho`i au,
`Eha`eha ho`i au
E huli ho`i käua
E Kawaipunahele
ここで、ケアリィは
孤独の中で待っている
寂しさの中で
傷つきながら
私の元に戻ってきて
カワイプナヘレ

Puana `ia ke aloha
Ku`u lei aloha mae `ole
Pili hemo `ole,
Pili pa`a pono
Ke pono ho`i käua
E Kawaipunahele
愛を語ります
ずっと色あせることのないレイ
決して手放さない
強く結ばれている
いつか時がくれば戻るのでしょうか
カワイプナヘレ


フラを習い始めた時、ウォーミングでいつも流れていた曲。
ストレッチしながら、いつもケアリーを聴いていました。
何だか、懐かしい・・・・。
[PR]
by jyuriarose | 2014-08-08 09:21 | お気に入り・その他

今日 DPCへ

義母がお世話になっている施設から、先生の所で診療して頂いてくださいとのことで、義母の診療に行ってきました。

数日前には元気でいたのに。。
今日は起きるのも大変でした。車椅子を借りて私の車に移動・・・。

足もむくんでいます。
はやり腎臓はむくみが怖いですね。。。

一通りの検査をして、ドクターからこの夏はもたないかも?と言われました。

私の目からみると、日ごとに元気なりつつあるように見えるのに・・・。って、先生にお聞きしました。

数値が悪い上に、腫瘍は進んでいるとのこと。。。。

それと血管が、いつどこへ血栓が飛んでもおかしくない・・・。
どこの血管を詰まらせるか??わからないので覚悟はしておいて下さいと。。(-_-;)

ご家族の方には知らせておいて下さい。。。とのこと。


8日に金曜日にカンファレンスがあります。。。

明日。。。急に義母が元気になってくれて。。。
検査結果が間違いでありますように。。。
[PR]
by jyuriarose | 2014-08-06 22:38 | 義母のこと