はがきを出してきました。

先日、伯母からはがきが来ました。
もう90近い伯母です。

伯母は小さな頃、麻疹になり・・・麻疹は冷やしてはいけないらしいのですが、冷やして熱を下げたために、伯母は耳が聞こえなくなり、そのため口もきけなくなりました。

昔のことですから、耳が聞こえずしゃべりもうまく出来ない女性は結婚することは、難しいそんな時代でしたので、祖父は娘に手に職をつけさせようと、洋裁の学校にやりました。

私が子供の頃、伯母は甲府にアパートを借りて一人暮らしをしていました。
字も上手で、ローマ字も書けて、編み物やお料理、もちろん洋裁も。
手芸も得意でしたし・・・素敵な伯母でした。

伯母は洋服を縫う仕事をしていました。
紳士物のスーツやオーダーメイドの洋服などを頼まれて仕立てていました。

小さなか頃はいつも夏休みなど伯母の所に泊まりに行ったりしていました。

伯母と買い物に行き、自分の気に入った洋服地を選び、オーダーメイドで洋服を縫ってもらっていました。
そして一緒にお料理など教えてもらったり・・・。

思い出すと幸せな記憶が次から次へとよみがえってきます。

そんな伯母から元気ですか?と近況を知らせるはがきが来ました。

伯母からのハガキを懐かしく読みながら、返事を書こうと思いつつ…数日があっと言う間に立ち。

今日やっと「返事のハガキ」を書き、投降してきました。

近いうちの、伯母の顔を見に行こうと思います。

メールや携帯などを使い、便利な生活をしていると、心が枯れてしまいますね。。。

伯母からのハガキを読んで。。。。はっとした次第です。

スローな暮らしを目指しているのに・・・・。
なんて心が乾いた生活をしているんだろう??・・・・。
少し反省しました。

ゆっくり・・・優しい生活して行こうよって。。。自分に語りかけました。(笑)



a0169773_14213668.jpg

[PR]
by jyuriarose | 2013-04-03 14:19 | 日々のこと/つぶやき