人。。。

我が家はいろんな人が気軽におしゃべりにきます。

気軽に来やすいのかな??

私が幼かった頃。。。

我が家にはいろんな人がきていました。

檀家でもないお上人様が、よそのお宅の供養をした後、我が家に立ち寄り「昼食」をとり、お酒を召し上がり。。夕方まで休憩していったり。

行商人が通りすがりに、我が家の縁側でお茶をして行ったり・・・。
近所の植木を選定にきた職人さんたちが、やはり我が家の縁側でお昼御飯を食べて行ったり。。

そんなことが当たり前だと思って育ってきましたが、、。
大人になり母に聞いたことがありました。

私「ねぇ。。。私が小さなころいつも知らない親戚でもないおじさんやおばさんがきて、うちでご飯食べていったり、お茶を飲んで行ったりしてたけど。。。あれって誰だったの??」

母「通りすがりの人だったり、行商人だったり。。。私だって知らない人だよ」と。。

なんか。。わけのわからない説明でしたが。。。
良く聞いてみるとこうです。


お上人様いわく・・。
この家は人に施す善の家、だからいつの間にか人が集まりやすく、それぞれが何となくこの家に立ち寄って癒されてまた、それぞれ旅立ってゆく。。そんな家なんだよ」と・・。

それで母は、知らない人が立ち寄ったらお茶を差し上げたり、食事時なら食事を出していたとのこと。(笑)

今の世はそんな長閑な事が物騒で言っていられませんけどね。。

そんな血筋をひいているのでしょうか?
我が家も知人、友人が頻繁に来ます。

私の親しき人々が皆幸せでありますように。

a0169773_1021854.jpg

[PR]
by jyuriarose | 2011-05-02 10:17 | 日々のこと/つぶやき